2021年03月07日

カラダは教えてくれる

こんにちは
ギター教室の樋口亜沙子です。今日は日曜日のため教室はお休みです。
さて、ギターを演奏する際、大抵気になるのが左手かと思います。弦をしっかり押さえる必要があるため、指先が痛いと感じたり、手が小さい、指が短くて開かないということで、ギターを弾いたことがある方は大抵そういったことで一度は悩まれたことがあるのではないでしょうか。もちろん手が大きめであったり、指が長いことで有利に働くこともあるかもしれませんが、どんな手指でも弾けるのです。

ついつい指先ばかりに意識が向きがちですが、力まかせに弾いても手に無理な負荷がかかってしまって自由な動きが出来ないこともあるのではないでしょうか。
もっと大きな目で、人の自然な動きが失われていないか、ギターの位置と角度が自分に合っているのか、弾きやすい位置にきているのか、演奏姿勢から見直すことで実は解決することがあるのです。

これは人の生活面にも言えることなのかもしれませんね。変な負荷がかかると不具合が生じる。身体が教えてくれているのですね。
人間の身体ってすごい。
さぁ、弾こう♪
20210307_134609.jpg
posted by 亜沙子 at 13:34| Comment(0) | ギターレッスン

2021年03月06日

大きな舞台でお稽古だ!

こんばんは
ご訪問いただきありがとうございます。
今日は私の師匠であり、娘たちが通うギター教室、高槻キッズギター松島多見先生主宰のイベント「クラシックギタリスト松田弦さんと高槻キッズコラボ音楽会」のためのリハーサルでした。

こちらの教室からも、小学1年生の女の子が参加してくれました。
大きな舞台で一人で弾くということは、とても緊張するものですがしっかり弾ききってくれました。
本番は来月です。どんなことでもいいのです。こういった経験を通して何かを感じてもらえたらいいなと思います。ギターは自分自身をうつす鏡のようなものだなぁと思います。音色に全て表れる。
さぁ、私も練習しよう!

20210306_123609.jpg

20210306_142656.jpg
posted by 亜沙子 at 21:56| Comment(0) | ジュニアギターレッスン

2021年03月04日

樋口商店を紹介します

こんばんは
教室を主宰しております、樋口亜沙子です。当教室にはもうひとつ大切な部門があります。今日はそちらをご紹介します。
タイトルにあります「樋口商店」
いったいどんな業務をしているのかと言いますと、ギター修理、ギター販売です。
そして、担当しているのは主人であります、樋口昌紀(ヒグチマサノリ)です。当ホームページには、現在の在庫情報や、樋口昌紀ブログのページがあります。
ご興味のある方は、そちらをご覧いただければと思います。

修理に関しましては、樋口商店で状態を確認しお預かりをした後、信頼のおけるリペアマンであり、ギター製作家である「松原工房」さんへお願いをしております。

販売部門は、中古楽器を主に販売しておりますが、新しいギター購入のご相談なども可能な範囲でお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせは
090-1130-2434(樋口昌紀)
080-1508-8244(樋口亜沙子)
どちらでもつながります。

ギターにご興味のある方は、どうぞごゆっくり当ホームページを散策していただければと思います。
よろしくお願いいたします!
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
posted by 亜沙子 at 13:15| Comment(0) | ギターレッスン