2021年03月13日

あまり知られていない世界なのかも、、、

こんにちは、ギター教室の樋口亜沙子です。
ご訪問いただきありがとうございます。

さて、ギター教室ってやはり、まだまだどんなことをしているのかイメージがわかないという方もいらっしゃるかもしれません。そこで、今日はざっくりですが参考までに楽譜を少しアップしてみます。
ギターといっても様々な種類のギターがあります。一番よく知られているスタイルがバンドなどでよく見かけるエレキギターや、歌の伴奏など弾き語りスタイルでよく見かける一般的にアコースティックギターと呼ばれているものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

私の教室では、クラシックギターと呼ばれるものを使用しています。
教本も音符で書かれているものを使用しますので、一つ一つ楽譜を読むことをしています。

まずはこんな感じです。
20210313_123845.jpg

そして、
20210313_123932.jpg

慣れてきたら、
20210313_124546.jpg

少しずつ音が重なってきます
20210313_124634.jpg

もっと慣れてきたら
20210313_123320.jpg

ギターのためにかかれたこんな曲にも挑戦してみたり
20210313_123238.jpg

ざっくりですが、このようなことを教室ではしています。

ギターの一音一音を大切にしています。楽器演奏というのは、生涯楽しめるものだなぁと思っています。自分の指で直接、弦に触れて音色をつくります。アナログですが、こういうこともやっぱり大事にしておきたいなぁ。

今日も教室では、みなさんそれぞれの音色が響いていました。
皆さま、ありがとうございました。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 15:56| Comment(0) | ギターレッスン

2021年03月11日

のこしていたのか!?

こんばんは、ご訪問いただきありがとうございます。
ギター教室の樋口亜沙子です。
今日は個人的なお話。押し入れの衣装ケースで探し物をしているとこんなものが出てきました。
20210311_220514.jpg

何が入っていたのか?聴いてみたところ、なっなっ懐かしいあせあせ(飛び散る汗)
15年程前のもの。私がアコースティックギターを弾いていたころ、吹田市にあるライブも出来る喫茶店で演奏したときの音源でした。
MCも入っていたあせあせ(飛び散る汗)さすがにとばしましたが、全曲聴いてみました。
ギターを始めるきっかけとなったのは、当時習っていた先生のライブを聴いて感動したからです。アイルランド民謡をオリジナルアレンジでギターとバイオリンで演奏されていました。歌はありません。
ギターとバイオリンのみでつくりだされた繊細な音色。ギターはエレキや、ジャカジャカするものしかないと思っていたので衝撃でした。
15年も前の自分のギターを聴くとなんだか、しみじみ考えてしまう。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 22:37| Comment(0) | 雑記

2021年03月08日

今日もお稽古だ!

こんばんは
ご訪問いただきありがとうございます。樋口亜沙子です。
スマホを落として画面が割れてしまいましたショッキングケースに入れておけばよかったと後悔しても仕方がない。
さて、今日も我が家はギターのお稽古です。いざ、娘たちと師匠宅へ!
来月、舞台で初演奏。舞台へあがるまでが一番ドキドキするものです。
何でもいい、こどもたちなりの何かを感じてくれたらいいかなと。
私も来月は、マスタークラス(公開レッスン)を受講します。気合いだ!
20210308_161153.jpg

20210308_162656.jpg
posted by 亜沙子 at 23:52| Comment(0) | ジュニアギターレッスン