2020年05月19日

長女の奮闘記

ご訪問いただき誠にありがとうございます!
我が家の小3長女は超敏感で不安が強く、環境の変化が苦手です。お友達とのコミュニケーションも苦手で不測の事態も対処法がわかりにくいため、彼女にとって学校は不安だらけなのです。
幼稚園の頃は比較的、みんな自由に過ごさせてもらっていたので、彼女にとってはまだ大丈夫だったのでしょう。それでも朝の行き渋りは結局なんだかんだ卒園するまでありました。幼児だし、そんなものなのかもしれない。母がササッと帰ればケロッとしてるとのことだったので、こちらも大丈夫かなぁ?とは思いつつ、そのままやり過ごしておりました。

小学生になってからもやっぱり入学当初は玄関で泣いたり、校門前で泣いたり、先生に教室まで連れて行ってもらったりでした。それでも小学1年生の時は家に帰ってくると元気で、遊びにも行ってました。小2になって2ヶ月経った頃にクラスで感染性胃腸炎が流行り、嘔吐する子が続出したようです。長女も私の実家で激しく嘔吐を繰り返しました。それ以来、学校や私の実家は恐怖の場となったのです。
そして、一人での登校が出来なくなりました。嘔吐がひとつのきっかけとなったのかもしれませんが、これまでも不安を抱えていたのでしょう。一気に爆発したのかもしれません。

そこから我が家の奮闘記が始まりました。現在進行形です。その状況の中、世界的に今度はコロナウイルスが流行し、現在は休校中ですがこれから先どうなるのか。

そんな長女が大好きなのは絵を描くこと
IMG_20200519_003711.jpg

我が家の闘いは続きます!
posted by 亜沙子 at 00:28| Comment(0) | 雑記

2020年05月08日

趣味の話

ご訪問いただき誠にありがとうございます。
今日は教室には関係のない話、私の好きな音楽について書いてみようと思います。
すみません(;^_^A

昔から音楽を聴くことは好きでした。歌があるもの、そうでないものいろいろ。
今日はひとつだけご紹介。
アイルランドの伝統的なバンド

アイルランドにはその土地に伝わる伝統音楽を大切に育む、歌手やバンドが多く存在します。もちろん名もなきミュージシャンもたくさん存在します。アイルランドの伝統的な音楽に初めて出会ったのは19歳の頃。それまで全く聴いたことのない音楽でしたが、衝撃を受けました。
古くから伝わるダンス曲から歌詞のついているもの。時に力強く、時に懐かしさや物悲しさもある。とにかく心に響いたのです。
伝統音楽に使用される楽器にも惹かれました。その土地に古くから伝わるものを大切にする、その心が音楽を通して感動したのだと思います。
何度聴いてもやっぱりいいな。

IMG_20200508_231648.jpg
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 22:36| Comment(2) | 雑記

2020年04月23日

今日は完全にうちの話です。すみません(;^_^A 

ご訪問いただきありがとうございます。
どうしても、の用事がない限りはほぼ自宅におります。出来る事をコツコツと。

小学3年になった長女は、学校からの課題を枚数を決めて自分なりにコツコツとやっています。それが終わると好きな絵を描きまくります。対象は少し上ですが、「からかい上手の高木さん」というアニメがお気に入りです。たまたまテレビでやっいたのをみたらしく、漫画も何度も読み返しています。
この長女、実はとても不安さんです。初めての事、環境には、とても警戒するし、不測の事態が起こると号泣(;^_^A
幼児期からよく泣くな〜〜と思いつつ、年齢的にそういうもんなのかも、と思ってみたり、でも〜など葛藤の日々でした。そして小学2年生になった6月に決定的な事がおこります。
たまたま長女のクラスで感染性胃腸炎が流行り、長女も自宅で夜中に嘔吐を繰り返しました。
一瞬でパニックです。これでもかというくらいの号泣。それ以降、学校に行きづらくなりました。

親としては、どうしよう!行かない日々が長引けば行きづらくなるのでは、と無理やり行かせようと泣きじゃくる長女を引っ張って連れだしたこともあります。しかし長女も必死に応戦!夏休み直前までこちらも諦めきれず長女とバトル。しかしそのまま夏休みへ。

この夏休みが私と長女にとっては、いい機会となりました。学校が休みゆえ無理に行かす必要がなくなったため、好きな事をすればいい、それから先生の一声にも救われ、宿題も無理にやらなくていいと思えるようになりました。
私がやいやい言うのが減ったからか、長女が少し前向きになりました。
そして、そのころから漫画を読むことにはまり、夏休みは「ちびまる子ちゃん」を読んですごしました。
夏休み明けも行きづらい状態は続いたまま時は過ぎ、コロナウイルスの影響で突然2年生修了。
これからもどうなるかはわかりませんが夏休み前は、不安から学校の中で少しの時間も滞在することが出来なかったけれど、夏休みで何か心境の変化が起こったのか放課後、先生と少しだけ話すこと、学校に滞在する事が出来るようになったことは、彼女にとって大きな進歩でした。

そんな長女さんを時々助けるのが、幼稚園年長さんの次女です。毎日朝から自由に遊んでいます。実にマイペース。長女が学校に行きづらいのをあえて長女に「今日も休むんか〜」とか「また吐くで〜」とか言ったりもするけれど、「こうしたらいいやん」とか時々、助言したり。
傍から見てると何か面白いコンビです。

物事の見通しがたてにくく不安、またコミュニケーションが苦手な長女
マイペースで頑固な次女

自宅にいる時間が長い今、ふたりの子どもたちからいろんな事を教えてもらっています。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 00:20| Comment(0) | 雑記