2021年03月17日

親にとってもまなびや

こんにちは
ギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。
教室とは全く関係のない話ですが、明日はいよいよ次女の卒園式です。長女の頃からお世話になっている幼稚園。明日で卒園ということで感慨深いものがあります。こどもたちが生まれて、幼稚園へ連れていく、私自身がかなり緊張していました。思えば私自身が集団生活があまり得意ではなかったので、ものすごく身構えていたように思います。
通い始めた当初は、こちらの余裕がなく随分悩んだのを覚えていますが、園の行事に参加してみたり、PTAをやってみて、園でのこどもたちの姿や先生たちの姿を見せてもらううちに、この時間がとても貴重で、尊いものだということが実感出来るようになりました。こどもたちって、鋭くて敏感でよくみているんですね。
こどもたちの幼稚園生活は、私にとってもものすごく良い経験となりました。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
posted by 亜沙子 at 15:52| Comment(0) | 雑記

2021年03月11日

のこしていたのか!?

こんばんは、ご訪問いただきありがとうございます。
ギター教室の樋口亜沙子です。
今日は個人的なお話。押し入れの衣装ケースで探し物をしているとこんなものが出てきました。
20210311_220514.jpg

何が入っていたのか?聴いてみたところ、なっなっ懐かしいあせあせ(飛び散る汗)
15年程前のもの。私がアコースティックギターを弾いていたころ、吹田市にあるライブも出来る喫茶店で演奏したときの音源でした。
MCも入っていたあせあせ(飛び散る汗)さすがにとばしましたが、全曲聴いてみました。
ギターを始めるきっかけとなったのは、当時習っていた先生のライブを聴いて感動したからです。アイルランド民謡をオリジナルアレンジでギターとバイオリンで演奏されていました。歌はありません。
ギターとバイオリンのみでつくりだされた繊細な音色。ギターはエレキや、ジャカジャカするものしかないと思っていたので衝撃でした。
15年も前の自分のギターを聴くとなんだか、しみじみ考えてしまう。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 22:37| Comment(0) | 雑記

2020年05月28日

最初で最後がいい!

ご訪問いただき誠にありがとうございます。
いつもこんな時間の更新になってしまいます。家族はすでに寝ています。

今日は主人もブログで書いておりましたが、朝から出たり入ったり。そして、エアコン室外機の移動まで。
主人は重さを知っていたようですが、私は初めて運びました。二人で運びましたが、あれ?意外といけるかも!重いか?
な〜んて思っていたらどうやら、私が持っている方はまだ軽いらしいのです。またまた〜(´▽`*)

代わったろ!

Σ( ̄□ ̄|||)

なんじゃこりゃ! 室外機って重いんですね。階段ってありえないんですけどあせあせ(飛び散る汗)
ちょっとそこの子どもたち、道あけなはれ!室外機通りま〜す!

何とも原始的な一日でした。
posted by 亜沙子 at 00:54| Comment(0) | 雑記