2018年09月05日

久しぶりの更新しました。

こんにちは(^-^)
このブログにご訪問いただきありがとうございます。ムジカギター教室講師の樋口亜沙子です。主に3歳頃〜未就学のお子様、小学生、大人の女性(初心者の方)を担当しております。久しぶりの更新となりました。
実は私、文章が苦手でして。そういえば小学生の頃、読書感想文は原稿用紙の半分以上があらすじでした( ̄□ ̄;)あせあせ(飛び散る汗)感想は「〜っていうところがよかったです。」原稿用紙が配られて鉛筆を走らせる音を響かせるクラスメートに内心、何かいてるん?って感じでした。チャイムが鳴る頃にはパワープレイで結局「よかったです。」の一言で終わってました。
そんな私から見るとうちのもう一人の講師、樋口君は文章がうまいなと思うんです。本人はそうかなぁ?って言ってますが。しゃべってることを文章にしたらいいんちゃうんって言われますが、それが難しいんやって(;>_<;)
樋口君は料理が一切出来ません。長女が幼稚園の頃、私が体調を崩した時にお弁当を作ってくれましたが、素材の味を生かすということで味付けなしの玉子焼きを入れたようです。見事に残して来ました。私からすると、自分が美味しく感じるように作ったらいいんちゃうん?って言うと出来ないらしい。私が文章が苦手なのと樋口君が料理出来ないのとよく似ています。
長くなりましたが、そんなこんなでブログの更新が樋口君に比べると劇的に少ないですが少しでもどんな人がやっている教室なのかが伝わるといいなと思っていますので出来るだけ更新していきます。読んでいただけましたら嬉しく思います。どうぞよろしくお願いします。

ムジカギター教室HPは右矢印1https://musica-guitar.com/です。
posted by あーちゃん at 10:35| Comment(0) | 自己紹介

2018年05月24日

ギターを触るのは初めてだと言う大人の方へ向けてお送りします。ごあいさつ動画

こんにちは
ムジカギター教室代表、講師の樋口亜沙子です。今日もこのブログを読んでくださってありがとうございます。
ムジカで使用している教本は以下のようなものです。

IMG_7997.JPGめはやはり基礎練習になります。ギターは鍵盤楽器や打楽器のように一つの動作で音を変えることが出来ない
のです。昨日のブログでも触れましたが、左手指で弦を押さえ、その弦と同じ弦を右手指で弾いて音を変えていくことになります。
この行為、ギターを初めて弾くという方にとっては慣れるまで少し大変だと感じるかもしれません。そのために基礎練習をして少しずつ指の力をつけていきます。
個人差はありますが、そこは避けて通れないところですので多少の忍耐は必要かもしれません。
やってやれないことなんてない、と私は思っています。


ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by あーちゃん at 13:08| Comment(0) | 自己紹介

2018年05月22日

ムジカギター教室に実はもう一人、講師がいます。樋口亜沙子、女性です。2児の母です。

はじめまして。こんにちは。
ムジカギター教室代表、講師の樋口亜沙子です。このブログを読んでくださった方、ありがとうございます。このページを見つけてくださったということは、
ギターに少し興味があるということかと思います。女性の方でしょうか?
ギターってなんとなく男性社会のような気がしませんか?私は何となくそんな風に感じていました。楽器店にギターを探しに行ったり、
ギターに必要な弦などを買いに行ったり、修理を持って行ったり、ギターをする上で必ずや必要になる行動に対していちいち、
女性である自分が行っても場違いではないだろうか?あまり知識がなかったころ頃、楽器店なんか入ったときには、知ってる体を装ったものです。
誰かに言われたわけでもないのに、なぜかギター=男性というイメージが強くあったのです。
でも実際、クラシックギターの教本開いて練習していると男女なんて関係なくギター習得のための練習曲でも素晴らしいものがたくさんあるし、
それを家でひたすらに弾いているだけで静かに自分の世界に入り込めたりするんです。

私がギターを始めた十代のときはアコースティックギターでソロギター(歌がないもの)を弾いていました。
当時、感じていたことは、ギターをやる人=人の輪の中でセンターをはれる人、華やかな感じの人なんだと思っていたのです。ギターをやりたいと思ったときにそんな自分にならなければいけない、と強く思ったのです。本当は真逆の人間です。まず、センターをはれるタイプではありません。
なのに、喫茶店での飛び入りライブなどに、さもミュージシャン目指してますっていう体で一人で出たこともありますが、客観的にみて面白いことが出来ている気はしていませんでした。認めたくはなかったのですが…
今はっきり言えるのは、自分には出来そうな気がしないのに嘘をついて無理をしていたのです。それゆえに、いちいち気になっていたのだと思います。

自分が出来ることって、直感で自分が一番知っているんですよね。
今、自己分析をすると私はセンターをはれるようなタイプではない、どちらかというと地味な感じです。
人前に出て何かするとなると顔が赤くなるし。そのままの自分でギターを弾いていたいなと思っています。

ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by あーちゃん at 09:39| Comment(0) | 自己紹介