2020年05月09日

よろしくお願いいたします。

ご訪問いただき誠にありがとうございます。
当教室の代表、樋口亜沙子です。現在、小学3年生の娘と幼稚園年長5歳の娘がおります。
主人は当教室のホームページなど広報活動を担当しつつ、思いのままにブログを書いたり、ギター修理の仲介等を担当してくれています。

私は昔から日記をつけたりすることがほぼありませんでした。そのためこの教室を始めてホームページを立ち上げたはいいけれど、ブログもほとんど更新せぬままでした。
しかし、何かのご縁でこのホームページにたどり着いてくださった方に、これでは何も伝わらない、教室自体が稼働しているのかさえ疑問となると、見て下さった方の役にたたないなと今更ながらに気がつきました。

どこのだれかも分からない、そんなところに「お気軽にお問合せ下さい」と書かれても気軽に出来ないですよね。今はインターネットでたくさん検索し下調べは出来るけれど、最終は人と人とが関わることになります。そんなとき、やっぱりドキドキしませんか?
私はするので、このホームページやブログ等で、どんな人がやっているのか等お伝えし、参考にしていただけたらと思っております。

私は短大を卒業後、とある企業に就職しましたが、いわゆるオフィス街の雰囲気、毎日の満員電車の雰囲気にどうしても心と体がついていけず、一年程で退職しました。まだまだ子供だったんですね。その後も5年程、迷走を続け(;^_^A) 結婚し、長女が生まれるまでは介護職についておりました。ギターを始めたのは、短大入って早々、18歳。
アコースティックギターの生演奏を聴き感動したのがきっかけです。それまでギターは、ジャカジャカ歌の伴奏をするものだと思っていました。その当時、私が聴いた演奏は、歌があるのではなくギターだけの音楽でした。

私は基本的には、インドア、テレビゲーム好き(といってもスーパーファミコンで止まってますけど)、集団が苦手、夜な夜なスリラーやサスペンス洋画を観るのが好き、小学校時代は手芸部、中学は卓球部、高校はちょっと無理してテニス部でした。なんとなく想像がつくかもしれませんが、目立つタイプではありませんでした。短大時代のバイト先では、店長に「色がない」と言われました(;^_^A 
古い言い方ですが、超マジメに出勤してたけれど、出勤してたのかわからないくらい目立ってなかったのでしょう。就職と同時にバイトは辞めましたが、後で店長はその時の事をちゃんとフォローしてくれてましたが内容は忘れました(笑)スミマセン…

あとは、あがり症でした。目立たたない自分を変えようと無理していたのでしょう。無理はいけません!

結婚後、二人の子どもに恵まれ、将来の事を考えた時に何か手に職を付けたい想いがありました。そして、何より音楽やギターに携わることがしたかった。そして、教室を始めました。

ざっくりですが、自己紹介でした。これからも少しでも参考になるような内容をブログに書いていこうと思います。
最後まで読んで下さった方がいらっしゃいましたらば、感謝いたします。
posted by 亜沙子 at 22:37| Comment(0) | 自己紹介

2020年04月27日

生みの苦しみ

ご訪問いただきありがとうございます。
この時間いつも苦しんでおります。今日は当教室HP担当の樋口昌紀が私についての記事をついに書きました。真実を暴露ですね。お時間ありましたら、こちらのブログもぜひ参考にしていただければと思います。
そうです、私は文章を書くことが苦手なのです。小学生のころからずっと。読書感想文、実験の感想。文章が苦手な者からすると、授業の残り10分、15分で感想を求められても苦痛しかないのです。で、クラスに必ずいる文章が好きな人。鉛筆の弾む音、新たな原稿用紙を求めて前に出ていく者。それはそれは楽しそう。かたやチャイムが鳴ることに焦りを感じ、焦れば焦るほど何も書けず、あらすじ、実験でやった事に原稿用紙の半分以上を費やし、最後の一文に「すごかったです」といったふうに、気の利いた一言も書けずに終わるのです。

そんなわけで避けてきた道。しかし、教室ということを始めてホームページというものを立ち上げたからには、この教室が稼働しているのかどうかを伝えることは責務だと考え、毎日ひとつでも更新をしようと思っているのです。

野球のことはあまり分かりませんが、私からすると当教室HP担当、樋口昌紀はまさに四番バッターなのです。勝てっこない。タイプの音が昼夜響き渡っているのです。実に軽やかなタイプ。あ、こんなことを言ってる場合ではないのです。日付が変わってしまう。

樋口亜沙子ギター教室は現在、稼働中です。またまた、最後はパワープレイになりましたが、お読みいただきありがとうございました。
IMG_20180718_101610.jpg
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 23:47| Comment(0) | 自己紹介

2019年05月01日

樋口亜沙子ギターってどんな人?

客観的に見たほうが、その人となりが浮き彫りになるとよく言われるので、今回はわたし樋口昌紀が樋口亜沙子の人となりを書いてみます。その前に樋口昌紀って誰やねん。って話ですから、ここでギター屋さんとか教室をしています。
 樋口亜沙子は真面目な人ですよ。派手な人ではないです。こうなんていうのか、前に出て「私が、私が」っていうタイプではないです。ま、正反対ですね。クラシックギターが非常にしっくり来ています。ギターをはじめたいけどなんかグイグイ来られたらどうしよう。。とか、ちょっとチャラかったらどうしようとか、そういう風にお思いの方には、まさにベストマッチだと思います。
IMG_20190428_100526.jpg
右に写っている人です。

IMG_20190424_171305.jpg
こういうのを手作り出来る人です。

高槻 樋口亜沙子ギター教室
posted by 亜沙子 at 11:02| Comment(0) | 自己紹介