2021年06月28日

最近の作業。

こんにちは
ギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。
教室のすぐ近くには、高槻市立松原小学校があります。下校時の子どもたちの中から時々、「ひぐちあさこギター教室やって〜」と声が聴こえてきます(;^_^A
よく見ていますね!そして、最近、教室のギターを壁に吊ったので外からちらっと、クラシックギターたちが見えます。それに気づいた子ども達から「ギターや」みたいな声もちらほら。
そういう何気ない一言を参考に日々、教室をしております。

最近の自宅での作業は、生徒の皆さんの自宅練習のお供になればと、CDを作っています。以前から、作りたいと思っていたのですが、機械音痴のためなかなか踏み切れずにいました。

ギターは、初めからコードでジャンジャンする事もできるにはできますが、大抵指が痛い、やっぱり難しいとなりがち。
でもジャンジャンやってみたい、その気持ちもわかります。確かに楽しいし、時には歌いたくもなる。
ギターには、色々な種類があってそれぞれに魅力がいっぱい。
長く楽しんでほしい、そんなふうに思っています。

教室では、弦が柔らかく指に優しい、そして音色も暖かなクラシックギターで、まずは単旋律からゆっくり進めていきます。一音一音しっかり音をだして、ギターに慣れてきたら、二つの音を同時に弾いてみる、というように進めています。個人差はありますが、指への負担は少ないかと思います。やってみたいと思ったギターが、やっぱり難しいと挫折してしまうのはとても残念。
誰にでも取り組める楽器です。そして、楽器というのは、生涯楽しめるものだと思います。

長くなってしまいましたが、そんなわけで、自宅で少しでも練習のお供になればと、伴奏つきのCDを作っています。小さなお子さんは、伴奏だけが入っていても分かりづらいかもしれませんので、メロディーも入れたりなんかして録音しております。
録音作業については、またの機会に。

20210628_203012.jpg
最後まで読んで下さった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございましたm(__)m
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングそれでは、また。
posted by 亜沙子 at 10:45| Comment(0) | ギターレッスン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: