2021年02月20日

わたしが一番大事にしていること

こんばんは
教室を主宰しております、樋口亜沙子です。
土曜日は、朝から小学生たちが相棒のギターを携えて来てくれます。
ギターを背負ってる姿は立派なギタリスト。カッコいいね!
前回のレッスンで出した課題を子供達なりに一生懸命、取り組んできてくれたのがこちらにも伝わります。

子供達は一人一人ちゃんと考えを持っています。納得して次へ進みたい。納得できたものは自分の中にちゃんと残ってくれる。それが自信につながる。
その積み重ねが自分自身を作るんでしょうね。

人に何かを伝えるとき、こちらの考えだけを推し進めてもそれはこちらの自己満足になってしまうんでしょうね。わからない、ここはどうするの?どんな些細なことでもいいのです。子供たちが話してくれる、照れて話せなくても、表情で何かしらのサインをだしてくれる、信頼関係を築くこと、人に何かを伝えるということにおいて、ここが一番大切なんじゃないかなと思っています。

20210220_121923.jpg
レッスン中、色々な場面で登場するシールたち。他にもたくさんあるのです(#^.^#)
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 18:05| Comment(0) | ジュニアギターレッスン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: