2020年04月27日

生みの苦しみ

ご訪問いただきありがとうございます。
この時間いつも苦しんでおります。今日は当教室HP担当の樋口昌紀が私についての記事をついに書きました。真実を暴露ですね。お時間ありましたら、こちらのブログもぜひ参考にしていただければと思います。
そうです、私は文章を書くことが苦手なのです。小学生のころからずっと。読書感想文、実験の感想。文章が苦手な者からすると、授業の残り10分、15分で感想を求められても苦痛しかないのです。で、クラスに必ずいる文章が好きな人。鉛筆の弾む音、新たな原稿用紙を求めて前に出ていく者。それはそれは楽しそう。かたやチャイムが鳴ることに焦りを感じ、焦れば焦るほど何も書けず、あらすじ、実験でやった事に原稿用紙の半分以上を費やし、最後の一文に「すごかったです」といったふうに、気の利いた一言も書けずに終わるのです。

そんなわけで避けてきた道。しかし、教室ということを始めてホームページというものを立ち上げたからには、この教室が稼働しているのかどうかを伝えることは責務だと考え、毎日ひとつでも更新をしようと思っているのです。

野球のことはあまり分かりませんが、私からすると当教室HP担当、樋口昌紀はまさに四番バッターなのです。勝てっこない。タイプの音が昼夜響き渡っているのです。実に軽やかなタイプ。あ、こんなことを言ってる場合ではないのです。日付が変わってしまう。

樋口亜沙子ギター教室は現在、稼働中です。またまた、最後はパワープレイになりましたが、お読みいただきありがとうございました。
IMG_20180718_101610.jpg
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 23:47| Comment(0) | 自己紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: