2020年04月07日

レッスンレポート

こんばんは、ご訪問いただきありがとうございます。
 モーツアルトやベートーベンなら誰もが知っていると思いますが、フランシスコ・タレガもまたその域の音楽家だと思います。彼はショパンが好きでした、元はピアニストでもあった彼の功績は音楽界ならずギター界においては他に右に出るものはいないのではないでしょうか。あのアルハンブラ宮殿の想い出を作曲しているのですから。ピアノ曲をギターへ編曲するのはもちろん、オリジナル曲もたくさんあります。小品から大作まで今でもその輝きは失われておりません。
IMG_20200407_153505.jpg
アデリータという短い小品、ギターを習い始めて初級から中級あたりで出てくる曲ですね。音数が非常に少ないのでこれでもかという美音でメロディーを紡いでいきます。装飾音符はキラキラ光るように。タレガにはグランホタ、アラビア風奇想曲といった人気曲もあります。
Francisco_de_Asís_Tárrega.jpg
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 21:34| Comment(0) | ギターレッスン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: