2017年08月11日

ギター合奏について

こんにちは、ムジカギター教室代表の樋口亜沙子です。
我が家のピーマンの出来がいまいちです(^^;)

日の当たるところへおいているつもりですが幼稚園の園庭のようにはいきません。あんなに、わんさか出来ていたのに…( ̄ー ̄)

今さらですが、おひさまのひかりは大事ですね。

さて今日はギター合奏についての話です。

ギターには6本の弦が張られていて同時に複数の弦を押さえることが出来るのでメロディーと伴奏を同時に演奏することができます。ですので1人で演奏しても十分なのですが複数人で奏でる合奏もまた魅力的なのです。

合奏には一本ずつ弦を弾いてメロディを奏でる主旋律のパート、それを支える副旋律のパート、複数の弦を同時に押さえて和音を奏でるパートがあります。

他の人と合わせて一緒に演奏することにはたくさんのメリットがあります。
他のパートの演奏を注意して聴く必要がありますので適度な緊張感が生まれます。

他の人と合わせたときに自分の音が聴こえてくるだろうか、音の長さが曖昧にないっていないだろうか、1人で弾いてるときには気付いていないことってけっこうあります。

合奏をすると独奏をする際にも必ず役立つことがあります。
お子様でも十分に対応できます。
ご興味のあるかた方はぜひムジカジュニア合奏にご参加ください。

ひとつの曲をみんなで完成させたとき、なんとも言えない達成感と喜びがきっと待っています。ひとりでは得られない感覚を味わってみませんか?
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by あーちゃん at 09:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: