2021年08月02日

おつかれさまですm(__)m

こんばんは
ご訪問いただきありがとうございます。高槻市でギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。

さて、私の趣味は手芸。知らんがな(;^_^A
小学4年生の頃、手芸部でした。この頃に目覚めたのです。
すみません、雑記ですがご興味ありましたら、お読みいただければ嬉しく思います。

今作っているのは「パフリース」

これは私が常々思っていることなのですが、教室に通ってくれている方々にとって少しでも落ち着ける空間でありたいということです。
教室の壁に何か飾りたいと考えた時に思いついたのが、パフリースでした。
クリスマスやハロウィンにちなんだ生地で作ったり、イベントに関係なく飾れるような生地で作ってみたりしていました。そして、またまた雰囲気替えで作成中なのです。

今回の生地はこちら
20210801_221025.jpg

そして、
20210802_231542.jpg

完成サイズによって玉の数は変わりますが、いつも12個つなげています。
初めて作った時は、中の綿が少なく壁に飾ったときに、細なが〜くなってしまいました。生地の型どりから裁断、そして手縫い。なんだかんだ2時間〜3時間程かかります。

そういえば、Eテレで「ソーイング・ビー」という番組がやっていました。イギリスのアマチュア裁縫家がお互いの腕を競う番組です。お題が出され、毎回一人ずつ去らなければいけないのです(^_^;)
けっこうおもしろくて、ついついみてしまいました。

そこで、審査員である、プロのデザイナーが言ってた言葉がずっと残っているのです。
残念ながら落選してしまった挑戦者に、「とにかくたくさん縫いなさい」

めちゃくちゃシンプル。でもおっしゃる通り。
何でもそう。包丁使いに始まる料理も初めは苦手でも慣れてくる。そこから、次へいく。家事全般にも言えること。
ギターもそう。こんな風に弾けるようになりたいというのがあるとすれば、まずはたくさんギターに触れること。そこから、発見、気付きがあり、次につながる。

そう考えてみると、「手」って物凄くたくさんお仕事してくれていますね。

さて、今日は6個まで作りました。続きはまた。

20210802_231627.jpg
中学生くらいからずっと使っている裁縫グッズの一部です。

お読みいただいた方、ありがとうございました。
posted by 亜沙子 at 23:49| Comment(0) | 自己紹介

樋口家の1日

こんばんは
ギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。ご訪問いただきありがとうございます。
本日は教室がなかったので、1日家から一歩も出ず!でした。教室の奥で極小ギターショップ樋口商店を営む、主人であります樋口昌紀も今日は家におりましたので、我が家は娘たち2人を含め全員一歩も外に出ておりません。まさに、ステイホーム!
洗濯物を干すのに一瞬、太陽光を浴びたのみ。

さてそんな樋口家ですが、おのおの自由に過ごしておりました。

午前中は娘たちの宿題に付き合い、小1次女は、朝顔の観察と自習学習でカブトムシの観察日記を完成させました。
小4長女は、自習学習で自作の絵を載せておりました。
このあと2人は、ギターを練習し好きなゲームへ突入。

私はというと、基本夜型人間なので朝から何もない日は、前日夜は借りてきた映画を観たり、とにかく遅くまで起きているので、午前中〜昼間にかけては万全ではありません(笑)
それでも、娘たちの宿題も気になっていたのでなんとか奮い立たせ、その勢いで家事と自主練習をしておりました。
普段は全ての事が終わってから、夜に練習する事が多いのでどうしてもサイレントギターにお世話になっていたのですが、やはりマイギターも鳴らしたいので今日は思いっきり弾いておりました。それでも、まだマイギター本来のパワーを引き出すところまではいけておりませんが、、、。

改めてじっくり弾くととても弾きやすく、よく鳴るんです。
このギターは表板の木材が杉のギターです。一時は、このギターと同じものの表板が松のギターも弾いてみたいなぁなんて思った事もありましたが、ごめんなさいm(__)m
あなたも十分応えてくれているのに、私がわるぅございました。
この相棒ギターさんとより、打ち解けられるように、対話を深めたいと思った1日でした。
20210802_200333.jpg

20210802_200529.jpg


誰やねんという感じでしたが、一高槻市民の1日の様子を最後まで読んでくださった方、ありがとうございましたm(__)m

さて夜型人間の私はこれから、より元気になるので趣味の手芸をします。
カブトムシと一緒。
20210728_155356.jpg

それでは、また
posted by 亜沙子 at 20:55| Comment(0) | 雑記