2021年08月30日

単音を笑う者は単音に泣く

こんばんは
ギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。ご訪問いただきありがとうございます。
先日のブログでも触れました「きんぎょのひるね」に、取り組んでいた小学2年生の女の子。
今日も元気にやってきてくれました。

彼女は間違えずに弾きたいという想いを持っています。ならば、やり遂げようではありませんか。
基礎練習を終えてから、曲へ突入!
とにかく何度も何度も二人で弾きました。まだまだ〜と言わんばかりに!

レッスン時間が迫るなか、若干の焦りを見せ始める彼女。焦らずいこう!最高の集中を!まるで、一昔前の熱血学園物語を彷彿とさせるかのごとく。

こちらの伴奏もミスるわけにはいかないあせあせ(飛び散る汗)

何回弾いただろうか。ついにその時は来ました。

静かな教室に響き渡る、きんぎょのひるね。

最後の一音を弾いたあと、、、

まるで、ロッキーのテーマが響き渡るかのようにお母さんと拍手喝采。

素晴らしかったです!ごまかさずに弾ききることって本当に難しいのです。
シンプルに見える単旋律でも一音一音ごまかさずに丁寧に響かせることは後々、音が増えてきたときの仕上がりに大きく影響します。
こちらも改めて教えられました。

ごほうびシールは、スヌーピーのキラキラシールを貼っていましたよ。やったね(^-^)v
posted by 亜沙子 at 23:00| Comment(0) | ジュニアギターレッスン

2021年08月29日

今日はギターに関係のない、映画のお話です。

こんばんは
ギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。
日曜日、教室はお休みをいただいておりました。そこで、週末恒例の自宅DVD観賞会を開催しました。
参加者は私のみ。

今回の映画は「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」
アパルトヘイト体制下の南アフリカ共和国を舞台に、投獄された活動家たちが脱獄に挑戦した実話を描いた作品です。←ウィキペディアからいただきました(^_^;)



こういう実話を元にした作品や、スリラー映画ばかり観てしまいます。
映画は詳しくないですが、とにかく色々観たいのです。
海外ドラマも好きですが、ウォーキングデッドはシーズン7くらいで諦めてしまいました。また最近気にはなっているのですが、全部観ようとしたら大変ですあせあせ(飛び散る汗)

話を戻しまして、今回の映画は私としては観てよかったです。しばらく余韻が残っておりました。そして、終わった頃なぜかめちゃくちゃ暑かったのです(^^;)

さぁ、今度は何を観ようかな。
posted by 亜沙子 at 23:28| Comment(0) | 雑記

2021年08月28日

今できる中で、自分で選ぶという事はとても大切だなと思っています。

こんばんは
ギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。ご訪問いただきありがとうございます。
10月の発表会に向けて、皆さん練習頑張っています。

今日は小学5年生のお子さんが悩んだ末に、舞台で挑戦してみたい曲として「しゃぼん玉」の独奏に最終決定しました。楽譜を読むことはバッチリです。

20210828_233627.jpg

この、しゃぼん玉の編曲はとてもきれいでどこか懐かしい。聴いても、弾いても安らぎます。

先日開催した、人前練習会(弾こう会)にも参加してくれた彼女。普段は個人レッスンのため、ギターを弾いている仲間たちに会う機会もあまりないのですが、この機会に同年代のお子さんの演奏を聴いて何かしら感じた事もあったかもしれません。

彼女にしか表現できない、しゃぼん玉を思いっきり舞台でぶつけてほしいなと思います。

さぁ、私も練習しよう!

posted by 亜沙子 at 23:35| Comment(0) | ジュニアギターレッスン