2021年07月20日

かっこいいお母さんギタリスト

こんばんは
ギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。ご訪問いただきありがとうございます。

今日のレッスンレポートは人生の先輩、Yさんです。以前のブログでも触れていますが、南こうせつさんの大ファンでいらっしゃいます。アコースティックギターで南こうせつさんの楽曲を長年、弾き語りされています。もはや、Yさんの楽曲ではないかと思うくらい、Yさんにしか出来ないものに仕上がっているのです。とても優しい歌声と、かっこいいストロークを聴かせてくださいます。
成人された娘さんと、お孫さんもいらっしゃるのです。
元々、うちの主人に習いに来てくださっていたのですが、主人が体調を崩してしまいまして、それでもギターは、続けていきたいとのことで、私は弾き語りはあまり得意ではないのですが、歌うことは好きでたま〜に家でスピッツを歌ったりしているので、そんな私でもよければということだったのですが、ありがたいことに引き続き通ってくださっています。

弾き語りに加え、ソロギターで長年弾けるようになりたいとの想いを抱いておられた、ビートルズの楽曲「イエスタデイ」をレパートリーにすべく練習に励んでこられました。
うちの主人が営んでいる、ギターショップ「樋口商店」で一生ものとして、最近アコースティックギターを新調してくださったのですが、そのギターを抱え自転車で教室まで来られるのです。

楽譜が読めなかったけど、ずっと弾きたかったという強い想いが見事に実り、イエスタデイが形になったのです。すごいなぁ!
そして、かっこいいのなんの!

この曲と並行して、南こうせつさんの「Alone」という楽曲と、南こうせつさんなど様々なアーティストのサポートメンバーとしてご活躍されている、佐久間順平さんの「そう、スマイル!」という楽曲の弾き語りもレパートリーに加えたいと、昨年から3曲取り組まれているのです。

どちらも私は初めて聴かせていただいた曲でしたが、私も歌は好きなので一緒にノリノリでした。

何よりも、輝いている!かっこいいお母さんです!
大人になられてから始めたギターだそうです。
やりたいことやる、大人になると何かと躊躇することもあるかと思います。色々な葛藤も抱えながら、それでもご自身の大切にしたいものを手放さず歩んでこられたこと。そういった軌跡が音に表れるんだろうなぁ。
出会いに感謝です。
20210719_170848.jpg
posted by 亜沙子 at 00:25| Comment(3) | ギターレッスン

2021年07月19日

頑張りました賞☆

こんばんは
ご訪問いただきありがとうございます。ギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。

教室では、1年間頑張ったこどもたちに、頑張りました賞を用意しています。楽器の習得というのは長く時間のかかるもの。難しいと感じることもでてくると思います。私自身もそんな風に思うことあります。それも含めて、ギターを良き相棒として長く楽しんでほしいなと思ってレッスンをしています。出来る、出来ないだけで、はかるのではなく自分自身を大事に心身共に健やかに歩んでいってもらいたい、そんな風に思っています。

1年間ともに大切な時間を共有させてもらった感謝も込め、一人一人の顔を思い浮かべながら、探すのが楽しかったりもするのです(^^)

そして、日々のレッスンで頑張ったことにもシールを!
我が家は、娘たちなので男の子たちの好みが難しいのですが、私の思い込みも入りつつ新しいものを発見したら、ストックしています。
最近、シールおばちゃんかというくらいシールが増えてきています(笑)
そういえば、こどもの頃、鉛筆やシールを集めていたような。
我が家の娘たちは、シール若干飽きてきた感もありますが、めげませんよ(^^)

それでは、また(^^)/

20210718_234951.jpg
ラッピング♪ラッピング〜

20210718_234833.jpg
いろんなのがあるね〜


posted by 亜沙子 at 00:22| Comment(0) | ジュニアギターレッスン

2021年07月15日

一緒に考える

こんばんは
ギター教室を主宰しております、樋口亜沙子です。ご訪問いただきありがとうございます。

本日のレッスンレポートは、教室最年少5歳さん。3歳9ヶ月くらいから、通ってくれています。幼稚園で、週に一回ギターを弾いてくれる先生がいらしたそうです。それがかっこよくて、ギターやりたいと言ったそうです。

当初は、一番小さなサイズのギターでも、抱えるのに一苦労。遊びたくもなる。いいよ!いいよ!お絵かきしよう。
まずは、初めての場所に慣れてくれたらいいなと思っていました。居心地がいいなぁと感じてくれることが嬉しいのです。

ギターが、やりたいと思ったときのわくわく感を大事にしたいのです。
まずは、1弦1弦弾いてみる。今日はギターを持つ気分じゃないよぉ〜!やりたいと言ってもそんな日だってあります!そりゃそうだよね。そんなときは、ギター伴奏で一緒にうたってみたり。お歌が大好きな彼女。一緒に歌ってるんだけど、彼女の目は、私が弾いてるところをジーっと見ているのです。
そうなんです。研究しているんです。

しっかりしっかり、目に焼き付けていたのです。
そして、5歳になった彼女。Myギターを持つことになったのです。おうちに自分のギターがあるとやっぱり嬉しいんです。

そして、今まで溜め込んでいたのでしょう。メロディーを奏でることはまだ、難しいのですが、一緒に1弦ずつ色々なリズムを弾いてみると、びっくり!しっかりした音でポロンポロン奏でます。力強いんだけど、きれいな音をしていました。

すごいですね!まだまだ、小さいのにしっかり目に焼き付けていたんですね。

こどもたちってすごくよくみているんです。そして、なんで?なんで?と疑問に感じていることが日々あるんだと思います。鋭くて敏感。確かにそうだよね!と大人をハッとさせる。

子育てということに正解がないように、人に何かを教え伝えるということにも正解なんてない。一緒に方法を考えていくこと、大事にしたいと思っています。納得できることが大切。

大人とこども、生きた時代が違うからこそ100%理解することは出来ないけれど、考えることはできるかもしれない。

さぁ、私も練習しよう。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 21:56| Comment(0) | ジュニアギターレッスン