2021年03月11日

のこしていたのか!?

こんばんは、ご訪問いただきありがとうございます。
ギター教室の樋口亜沙子です。
今日は個人的なお話。押し入れの衣装ケースで探し物をしているとこんなものが出てきました。
20210311_220514.jpg

何が入っていたのか?聴いてみたところ、なっなっ懐かしいあせあせ(飛び散る汗)
15年程前のもの。私がアコースティックギターを弾いていたころ、吹田市にあるライブも出来る喫茶店で演奏したときの音源でした。
MCも入っていたあせあせ(飛び散る汗)さすがにとばしましたが、全曲聴いてみました。
ギターを始めるきっかけとなったのは、当時習っていた先生のライブを聴いて感動したからです。アイルランド民謡をオリジナルアレンジでギターとバイオリンで演奏されていました。歌はありません。
ギターとバイオリンのみでつくりだされた繊細な音色。ギターはエレキや、ジャカジャカするものしかないと思っていたので衝撃でした。
15年も前の自分のギターを聴くとなんだか、しみじみ考えてしまう。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 22:37| Comment(0) | 雑記

2021年03月08日

今日もお稽古だ!

こんばんは
ご訪問いただきありがとうございます。樋口亜沙子です。
スマホを落として画面が割れてしまいましたショッキングケースに入れておけばよかったと後悔しても仕方がない。
さて、今日も我が家はギターのお稽古です。いざ、娘たちと師匠宅へ!
来月、舞台で初演奏。舞台へあがるまでが一番ドキドキするものです。
何でもいい、こどもたちなりの何かを感じてくれたらいいかなと。
私も来月は、マスタークラス(公開レッスン)を受講します。気合いだ!
20210308_161153.jpg

20210308_162656.jpg
posted by 亜沙子 at 23:52| Comment(0) | ジュニアギターレッスン

2021年03月07日

カラダは教えてくれる

こんにちは
ギター教室の樋口亜沙子です。今日は日曜日のため教室はお休みです。
さて、ギターを演奏する際、大抵気になるのが左手かと思います。弦をしっかり押さえる必要があるため、指先が痛いと感じたり、手が小さい、指が短くて開かないということで、ギターを弾いたことがある方は大抵そういったことで一度は悩まれたことがあるのではないでしょうか。もちろん手が大きめであったり、指が長いことで有利に働くこともあるかもしれませんが、どんな手指でも弾けるのです。

ついつい指先ばかりに意識が向きがちですが、力まかせに弾いても手に無理な負荷がかかってしまって自由な動きが出来ないこともあるのではないでしょうか。
もっと大きな目で、人の自然な動きが失われていないか、ギターの位置と角度が自分に合っているのか、弾きやすい位置にきているのか、演奏姿勢から見直すことで実は解決することがあるのです。

これは人の生活面にも言えることなのかもしれませんね。変な負荷がかかると不具合が生じる。身体が教えてくれているのですね。
人間の身体ってすごい。
さぁ、弾こう♪
20210307_134609.jpg
posted by 亜沙子 at 13:34| Comment(0) | ギターレッスン