2021年02月28日

松田弦氏に学ぶギター道

こんばんは
教室を主宰しております、樋口亜沙子です。
今日は日曜日、教室はお休みでしたが、自宅にて学びの1日でした。私が教えを仰いでいる松島多見先生主宰の「クラシックギタリスト 松田弦氏とラグリマ練習会」に参加しました。昨今の状況を鑑みてオンラインでの開催です。

ラグリマというのは、スペインのギタリスト・作曲家である、フランシスコ・タレガによる名曲です。
クラシックギターを弾いたことがある方なら、一度は弾きたい曲、ご存知の曲かと思います。
20210228_180006.jpg

聴講生10名程、演奏者6名でスタートです。一人ずつ演奏し、松田弦氏によるアドバイス、そして演奏を聴かせてくださいました。
松田弦氏は、とても丁寧で優しく指導してくださいました。
表現の部分まで細かく教えていただきました。4月には、実際にお会いしてまた別の曲を受講します。
修行は続くのです。
果てしない旅だけど、これが楽しい。
さぁ、練習しよう力こぶ
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by 亜沙子 at 20:29| Comment(0) | ギターレッスン

2021年02月26日

ギターさんも喜んでいるよ!

こんばんは、樋口亜沙子です。
今日は、小学1年生と小学3年生のレッスンレポートです。

小学1年生のお子さんが取り組んだ曲はこちら
20210226_230541.jpg
まずは、楽譜を読むところからスタートです。
譜読みが出来たら、次は実際に弾いていきます。メロディと伴奏を交互にゆっくりゆっくり進みます。毎日少しずつ弾いているという彼女の音色は、一音一音がとても丁寧できれいに響いています。すっかりギターが友達になっています(^^)

そして、小学3年生のお子さんが挑戦する曲はこちら
20210226_230611.jpg
幼稚園年長さんから来てくれた彼女
小学生になってから、少しずつ楽譜を読むことに挑戦しました。初めは、苦労していたけれどコツコツおうちでも頑張りました。そして、今ではすっかり慣れた様子で新しい曲になってもドンとこい!
自分で譜面を読んだそばから、ギターで奏で始められるようになりました。自分で納得したうえで進むことが出来て自信がついたのでしょう。とてもイキイキとした演奏を聴かせてくれます!

こどもたちの頑張りと、お父さんお母さんの応援には頭が下がります。
これからもこどもたちの健やかな成長を祈って、、、(^^)
私もお役にたてますよう尽力いたします力こぶ
posted by 亜沙子 at 23:55| Comment(0) | ジュニアギターレッスン

2021年02月25日

こどもたちとギター

こんばんは
このブログにご訪問いただきありがとうございます。教室を主宰しております、樋口亜沙子です。
今日は、幼稚園年長さんと小学2年生のお子さんのレッスンでした。
かわいいギタリストたちの音色は、とても純粋です。小さなクラシックギターからあふれだす音色には、こどもたちそれぞれの個性がたくさんつまっています。

教室では、まず最初にメロディをしっかり弾いていきます。一音一音大切に、ギターの響きを感じながらゆっくり進んでいきます。最初からたくさんの音を同時に鳴らすことは、こどもたちにとってとても大変なことなのです。まずは一音一音、きれいな響きをたくさん感じてほしいなと思っています。
posted by 亜沙子 at 22:14| Comment(0) | ジュニアギターレッスン