2019年11月13日

2019年11月13日(水)

おはようございます。ご訪問いただきありがとうございます。
朝晩が冷え込むようになってきましたね。体調管理をしっかりしたいものです。

さて、先日 娘たちと師匠のところへ。
今週土日に開催される、富田文化展でのギター演奏会のリハーサルでした。
こどもたち数名でのギター合奏に独奏あり!我が家の娘たちもデビューです!最近、自主練が前向きな二人。
本番はお客様の前で、どんなことを感じるのでしょうか。

心配性な小2の長女、何をするのにもきっと先に頭で考えてしまうのでしょう。大丈夫となるまでにはかなりの期間を要します。日々の少しの「出来た」を増やすこと、、、大事なんですね。そんな娘とギターを弾いてると、「ここの伴奏好きやねん」と私が弾いてる部分と自分の弾いてる部分が重なるところの好きなところを教えてくれます。色んなことを観察してるんですね。

一方、4歳の次女はというと実にマイペース。師匠のお稽古で自分が出来ることが終われば、自ら切り上げたこともショッキング一度へそを曲げると機嫌がなおるのに、こちらも時間がかかります顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
そんな次女もギターを始めて8ヶ月ほど。日々の少しの積み重ねで、最近自分で音を確認しながら「メリーさんのひつじ」が形になってきました。小さなカラダでギターを抱え、小さな指を駆使して音をだす。どの指を使うのか、どこの弦を弾くのか、大人が思うよりも大変なことなのです。
本当に日々の小さな小さなことの積み重ね。

がんばれ!小さなギタリストたち勝ち誇りきらきら
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/



posted by 亜沙子 at 07:52| Comment(0) | ギター日記