2018年12月05日

樋口亜沙子ギター教室始まりました(*^^*)

こんばんは、樋口亜沙子です。
12月というのに季節外れの暖かさ。振り返れば、平成最後と言われる今年、自然災害等、これまであまりなかったようなことが頻発した一年だったように思います。
この12月より、新たに立ち上げました「樋口亜沙子ギター教室」ですが、今年の秋頃までは「ムジカギター教室」として、樋口昌紀と私、樋口亜沙子の夫婦でこの高槻市において約10年開講しておりました。
講師の体調不良によりムジカギター教室は閉室させていただきました。長らくご愛顧いただきました皆様には、突然の閉室で大変ご迷惑をおかけし、申し訳なく思っております。そして何よりもこれまで支えていただき感謝しております。ありがとうございました。

現在、元講師の樋口昌紀は高槻市で約40年にわたり営業しております、ミドリ楽器にて「ギター販売・修理仲介業」を中心に活動を再開しました。
そして私、樋口亜沙子はこれまでのムジカギター教室の隣のお部屋へと場所を移動し、「樋口亜沙子ギター教室」として活動を再開しました。

ストレス社会と言われる現代。毎日の暮らしのなかでいつの間にか自分自身を見失ってしまい、心身ともに疲弊してしまっていること、多かれ少なかれ誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか。私もそのような経験もちろんあります。

人間なので当然のことです。自然の流れに抗うことは出来ない。どんな感情を抱いても全てそれは自分自身。自分を認めることは甘えではないと思います。

ギターは自分の指先、何よりも体から出る想いをのせられる、良くも悪くもその時の自分が反映されるものだと思います。
時に力強く、時にやさしく、色んな表情を持っている楽器です。

ギターを通して自分を大切にしてほしい、そんな想いで活動しています(^_^)

最後まで読んでくださってありがとうございました。


大阪高槻の樋口亜沙子ギター教室
posted by 亜沙子 at 20:01| Comment(0) | 日記