2018年02月06日

ギターは家でどのように置いておいたらいいのでしょうか

こんにちは、ムジカギター教室代表、講師の樋口亜沙子です。

今週も冷えますが、どうぞよろしくお願いします。

さて、今日は家でのギターの置き方について私が思うことを書きたいと思います。

ギターを持ち運ぶ際、だいたいはケースに入れて持ち運ぶことになると思いますが家ではどのように置いているでしょうか?

弾かないときは傷が付かないようにケースに片付ける。大切な楽器ですからそうすることが多いかもしれません。
そして、そのまま放置ってなってしまう。

こういうこと、けっこう多いんじゃないかなと思います。
さぁ開けて弾くぞ!って毎日なるでしょうか?
そして、それは年齢が下がれば下がるほど存在すら忘れてしまう。他に興味をひくものがどんどん出てくるから。

出来ればケースから出してあげて、スタンドに立てておくもよし、吊り下げておくもよし、毎日ギターの顔を見られるようにして置いてあげるのがいいんじゃ
ないかと思うのです。

傷はつかない方が良いですが、弾き手が小さなこどもであれば傷をつけてはダメという方が酷ではないかと思うのです。
IMG_20180205_235048.jpg
かたちあるものは、いつか壊れたり傷がついたりするものです。
IMG_20180205_235024.jpg
それでも、身近にギターが目に見えてある!ということで手を伸ばしやすいんじゃないかと思います。

高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 亜沙子 at 12:14| Comment(0) | 日記