2017年11月21日

結局、いくらかかるのでしょうか?

こんにちは、ムジカギター教室代表、スーパージュニアコースを担当しております樋口亜沙子です。

今日は楽器を始めるにあたって、少しでも参考になればと思い、当教室でかかる費用について書きたいと思います。

まずは楽器代ですが、中国製でしたら20,000円から、スペイン製ですと50,000円から、日本製はもう少し高くなります。正直、中国製はあんまりおすすめしません。音はもちろん、満足度が全然違います。譜面台は2,000円、足台1,500円、音をあわせるための電子チューナー2,000円、教材費は無料です。

楽器に関しては幼児からスタートする場合、個人差ありますが通常サイズになるまでに2回くらいサイズ交換が必要になります。

ムジカでの費用についてはだいたいこのくらいです。
参考にしていただければと思います。
ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 亜沙子 at 13:57| Comment(0) | 日記