2017年11月14日

スーパージュニアコースの内容

こんにちは、ムジカギター教室代表の樋口亜沙子です。そして、10月よりスーパージュニアコース(3歳〜未就学児対象)の講師も担当しております。

3歳のギター教室とはどのようなことをしているのかを少し書きたいと思います。
ムジカでは子供用の小さなギターを使用します。このギターはナイロン製の弦を張ったクラシックギターです。小さなお子さまの指にはとても最適なのです。メディア等でよく見かける弾き語りなどで使われている一般的にアコースティックギターと言われているギターには、鉄製の弦が張られているため指には負担が大きいのです。

子どもや初めてギターに触れる方にはこの指に優しいクラシックギターがおすすめです。
IMG_7136.JPG
(大きさも体に合わせて色々あるんです。)
クラシックギターと聞くとそれだけで堅いイメージを持たれるかもしれませんがクラシックばかりを弾くわけではありません。幼児期のこどもたちは本当に興味津々です。そして柔軟で、吸収も早いです。時間配分、チカラ加減など気にしていません。
 親の想いと重なることなんてほぼありませんよね。「こうして欲しいなぁ〜」とか。でも子どもたちの言うことばかりを聞くだけでもいけないのではないかと思っております。この時期のこどもたちは、これじゃなきゃいけないなんていうこだわりはそこまでないはずです。だからこそ、この時期にもう基本をやってしまおうと思うのです。出来る自信も感じてもらいながら進めて行きたいと思います。
いつの日かやりたいジャンルが出来たときにそのすべてが役に立つように。
ですので幼児用のギター教本を中心に進めたいと思っています。
IMG_7137.JPG
これです。
IMG_7138.JPG
中身はこんな感じ。
IMG_7139.JPG
基本的には個人でのお稽古になりますが曲が弾けるようになれば合奏に参加することもできます。

ギターでご家族の笑顔がまたひとつふえることを願ってムジカでお待ちしています
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 亜沙子 at 19:03| Comment(0) | 日記