2017年11月29日

ジュニアギター合奏練習会

ムジカギター教室代表、スーパージュニアコースを担当しております、樋口亜沙子です。

26日(日)はムジカジュニア合奏の練習会でした。

今回は「故郷」「里の秋」に加え新たに「どんぐりころころ変奏曲」を練習しました。以前より合わせてきた2曲に関しては、
完成度が随分あがってきました。そして、今回初めて合わせた「どんぐりころころ」はまた一から周りの人の音をよく聴くという作業から始まりました。

合奏は自分ばかりが先行してしまってもうまくいきません。周りの人がどう弾いているのか、その中で自分はどんな役割をしているのか、ここは出ていかなくては、
ここは少し後ろに退いて下から支えるよ!などなど合奏には自分で考えることがたくさんあります。
考えながらみんなでつくりあげていくことでチーム感も生まれるのではないでしょうか。
そして、独奏にも活かされるのだと思います。

今回、参加してくれた皆さん、見守ってくださったお母様ありがとうございました。
IMG_7172.JPG
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 亜沙子 at 18:16| Comment(0) | 日記

2017年11月21日

結局、いくらかかるのでしょうか?

こんにちは、ムジカギター教室代表、スーパージュニアコースを担当しております樋口亜沙子です。

今日は楽器を始めるにあたって、少しでも参考になればと思い、当教室でかかる費用について書きたいと思います。

まずは楽器代ですが、中国製でしたら20,000円から、スペイン製ですと50,000円から、日本製はもう少し高くなります。正直、中国製はあんまりおすすめしません。音はもちろん、満足度が全然違います。譜面台は2,000円、足台1,500円、音をあわせるための電子チューナー2,000円、教材費は無料です。

楽器に関しては幼児からスタートする場合、個人差ありますが通常サイズになるまでに2回くらいサイズ交換が必要になります。

ムジカでの費用についてはだいたいこのくらいです。
参考にしていただければと思います。
ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 亜沙子 at 13:57| Comment(0) | 日記

2017年11月18日

はじめたときからはじまる(^^)

こんばんは!
ムジカギター教室代表、スーパージュニアコースを担当しております、樋口亜沙子です。

楽器をしてみたいけれどどこかで敷居が高いと感じていたり、何かしらの不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。当然のことだと思います。

教室の扉を開けること、電話をすること、勇気がいりますよね。

楽器って、やってみたいなと思ったそのときから誰にでも奏でることが出来るものだと思っています。
始めてみて、違うなぁと思っても、それもありなのでは。

私たちは、そんなふうに日々の暮らしのなかで自然に楽器と向き合ってほしいと思っております。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 亜沙子 at 19:36| Comment(0) | 日記