2018年01月17日

子供たちに願う事

今日はムジカギター教室が大切にしていることを書きたいと思います。

それは、ギターが上手くなるということももちろんありますがそれだけではなく、お一人お一人の心も大事にしたいのです。

ギターが出来るから、何かが出来るから自分は優れている、逆に何も出来ることがないから自分は劣っている、こんな風には考えてほしくないのです。

今の、あるがままの自分自身を肯定して好きになってほしいのです。

自分自身を肯定出来れば、言い訳することなく、どんなことも乗り越えられるのではないでしょうか。

人には必ずその人なりのすてきな部分があるはずです。
ですが日々の暮らしのなかで、気づけば周りと比較してしまっていることは少なからずあるのではないでしょうか。
それによって少ししんどくなってしまったり。

それを繰り返すことでどんどん自分を否定してしまう。これって楽しくないですよね。

ありのままの自分をよし!としてほしいのです。
そうすることでその人、その人の音が出来上がるのではないでしょうか。

強く、そして楽しく毎日を過ごしてほしいのです。

そして、自分のギターから出た音をたくさん感じてほしいのです。

私は、音楽には演奏する人の人となりが現れると思っています。

少しでも皆さまのお手伝いが出来ればと思っています。

樋口亜沙子
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by あーちゃん at 16:43| Comment(0) | 日記

2018年01月11日

好きな音楽

こんにちは
ムジカ代表と講師をしております、樋口亜沙子です。

今日は完全に私事ですが、好きな音楽について書きたいと思います。

それは、、、(^^)
IMG_20180111_082841.jpg
スピッツ
ボーカルが好きです。
IMG_20180111_082846.jpg
そして、スコットランドのフィドル(バイオリン)奏者と同じくスコットランドのギタリストが奏でるケルト音楽です。

スコットランドやアイルランドの伝統音楽に出会ったのは19歳のときでした。
アコースティックギターをフィンガーピッキングスタイルで弾くというギターの世界に初めて出会い、ギターを始めました。そのとき
から今でもずっと聴いている一枚です。

このフィドルとアコースティックギターの音色を聴いていると、哀しさ、懐かしさ、そしてすべてを受け入れてくれるような大きな暖かさを感じました。

このギタリストが来日したとき、実際に
聴きに行きました。

そしてこの頃もう一枚出会ったのが主にアイルランドの伝統音楽を奏でるギタリスト、エル・マクミーンの作品です。
IMG_20180111_082855.jpg
素朴でとても暖かさを感じるギターです。

好きなものはずっと変わらず自分のなかに残っているんですね。

それではまた
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by あーちゃん at 17:13| Comment(0) | 日記

2018年01月04日

2018年ムジカ始まりました(^^)

こんにちは
新年、皆様いかがお過ごしでしょうか。
2018年、最初のレッスンはスーパージュニア、もうすぐ4歳の女の子でした!
今年もギターを通して、皆様に素敵な時間がおとずれますように。
どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_7245.JPG
ムジカ代表 樋口亜沙子
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by あーちゃん at 14:35| Comment(0) | 日記