2019年09月07日

新しい看板@

こんにちは、樋口亜沙子です。ご訪問いただきありがとうございます!
まだまだ残暑厳しい毎日ですが、空は秋ですね。
そこで、看板をリニューアルしました。楽器と緑をどうしても融合させたくて、自分で描くとだいたい、いつもこんな感じになります(^^;)

思い返せば、中学の美術の授業…
「教科書の表紙のデザインを考える」というもの。当時描いた絵も、教科は音楽にして、チェロと葉っぱと妖精たちでした。
基本的に、人って変わらない。好きなことや、やりたいこと、やってしまうことって基本的には変わらなくて、自然と毎日やってしまってるんですね。
このごくごく自然に過ごす感じが実に心地よいと最近気付きました。
看板描いてる時はもちろん没頭します。そして、自分の指を使います。ギターも一緒です。
落ち着きます☘️
あれもこれもやらなくては、とカチカチ人間な部分もあります。きっとそこの部分もこの先変わらないでしょう、全部ひっくるめて自分なんですね。ようやくそれでよしと思えるようになりました。

明日は、東大阪までギターを弾きに行きます。
いざ、出陣!

IMG_20190907_105537.jpg
posted by 亜沙子 at 12:35| Comment(0) | 日記

2019年09月04日

夏の終わりに

こんにちは、樋口亜沙子です。
ご訪問いただきありがとうございます。少しずつ秋の気配を感じられるようになってきましたね!秋冬は好きな季節です。
さて、以前にこのブログでも触れましたが、8月最後の日、教室に通ってくれているジュニアの皆さんと、デイサービスで、演奏してきました。幼稚園〜小学四年生までの子どもたちが参加してくれました。初めての場所、初めてお会いする方々の前で、みんな堂々と、演奏してくれました。
素直な姿が現れていたように思います。
子どもたちがギターを演奏する姿に思わず涙された方がいらしたとのこと。嬉しいね。

自分たちの演奏を聴いてもらえたことで、子どもたちそれぞれに何かを感じてもらえていたらいいなと思います。
山手デイサービスセンターの皆様、ありがとうございました。
そして、保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
ジュニアの皆さん、頑張りました!
これからもギターを通して色々なことを体験して、自分の道をきりひらいていってほしいなぁと思います(*^^*)
posted by 亜沙子 at 14:36| Comment(0) | 日記

2019年08月20日

親子って難しいですね!

こんばんは月1きらきら
今日は2人の娘を連れて、3人でギターの師匠のところへ!毎月、三人で指導を仰いでいます。
我が子に教えるということは難しい顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)やはり、ふざけたり(笑)、素直にきかない、こちらもつい感情的になったり失敗あせあせ(飛び散る汗)
親子ゆえ、お互いに甘えがでるのでしょう、いろんなことが起こります。お互いのために、親が教えない方がいいなという結論に至りました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
それからというもの穏やかな日々(笑)
小2の長女も、4歳の次女もなんだかんだ言いながら、ギター弾いています(*^^*)
そして、私が四苦八苦している演奏を聴いて「できてへんやん」なんて、内心思ってたりもするのかな顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 亜沙子 at 00:20| Comment(0) | 日記